So-net無料ブログ作成
お出かけ ブログトップ
前の10件 | -

地底河川 [お出かけ]

パラワン島2日目の朝は、世界遺産の鍾乳洞ツアーに参加しました。
モーターボートで隣りの島に渡り、森の中を歩いて手漕ぎの舟に乗り換えます。舟で真っ暗な洞窟の中を進むのです。ガイドさんのヘッドライト以外の灯りはありません。
様々な色・形の鍾乳石のトンネルの中を無数のツバメが鳴きながら飛び回り、頭上の岩にはコウモリがびっしり。息子は喜んで写真を撮っていましたが、娘は怖くてずっと下を向いていたみたい…。家にいる時と逆だな~。
入口で日本語の音声ガイドを貸してくれたので、子どもにも説明が聞き取れました。さすが、世界遺産!
島へ向かう途中の海の透明度が素晴らしく、海底に海亀がいるのが見えて感激でした。
2017-05-11T13:21:03.JPG2017-05-08T18:21:35.JPG2017-05-08T18:21:35.JPG

プラネタリウム [お出かけ]

真夏のようだった日曜日。以前、KLで常夏の日々を共に過ごしたゆうき君&ママといっしょにソラマチのプラネタリウムへ出かけました。子どもたちはプラネタリウム初めてだったので、どうかな〜?と見ていると、たった40分間の上映時間なのにまこはおしゃべりばかりして係の人に注意されてしまいました。朝イチの回で空いていたのでそんなに迷惑にならず、良かった・・・。さっちゃんは音が大きくてちょっと怖かったみたいです。
プラネタリウムの内容自体は星の話より地球の環境のことのほうが多かった気がします。
プラネタリウム.jpg
その後はお昼やおやつをはさんで屋上の広場で鬼ごっこやかくれんぼをして、暑い中ずっと遊んでいました。ソラマチから外に出ていないのに、みんな汗だくで砂だらけになりました。
お店の中に入って、いろいろ誘惑の多いおもちゃ売り場も通りましたが、買わずに頑張りました。まこはゆうき君に教わって初めて妖怪ウオッチのゲームをやりました。たいそう気に入って「またやりたい」と言ってますが、おこづかいが限られているので月に1回かな〜。
プラネタリウム2.jpg
ゆうき君とまこは久々に会ったのですが、最初からまったく違和感なく2人くっついて遊んでいました。貴重な友だちです。さっちゃんは少し遠慮して、鬼ごっこをしてもゆうき君を捕まえずに素通りしたりしていました。面白いな〜。
プラネタリウム3.jpg
2人ともどうもありがとう。夏にまた遊んでね!


いちご狩り [お出かけ]

週末に子どもたちを引き連れて神奈川県の実家へ泊まり、お隣の平塚市へ久々にいちご狩りに出かけました。
今がいちごのベストシーズンなのか、ネットで見ると予約制のいちご園はどこも満員御礼の状態。そこで、予約を受け付けていないいちご園に電話で問い合わせてみたところ、「ブログを見て」と無愛想な対応。それでもなんとか、8時から9時ごろにくれば空いてるから、と教えてもらい、早起きして朝ごはん抜きで出発!8時半ごろには無事到着して入れました。
ここのいちごは台の上からぶら下がっているので、土がついたりしないし、子どもでも穫りやすくてよかったです。
いちご狩り2.jpg
味のほうも、甘くて美味しい!ミルクなしでも十分でした。
30分いちご食べ放題でお腹がいっぱいになったはずの子どもたち。しかし帰りの車の中でまたお菓子も食べていました。

バレンタインデー
先週土曜日は小学校の授業がある日でした。お昼前になってもまこがなかなか帰ってこないなあ、と思っていたら、帰り道に同じクラスの女の子から手作りチョコをもらってきました。
やったね!今度はお返しを考えないと・・・。
いちご狩り.jpg



1日観光 追記 [お出かけ]

台湾旅行3日間のうち観光できるのは1日だけ。友人のおすすめにより、夕暮れの九分(本当はにんべんに分と書く)を見に行こうと決めていました。子連れでツアーは大変かなと思い、電車かバスのどちらが便利かホテルのフロントで尋ねると、電車が良いとのこと。地下鉄で台北の駅へ行き、台鉄に乗ることにしました。
駅の窓口で急行電車の切符を買おうとすると、一番早い電車はもう席がないと言われました。指定席じゃなくてもいいや〜と電車に乗ると、どうやら全席指定で自由席はないみたい・・・。まあ、40分ぐらいで着くので大丈夫と思っていましたが、途中で体重17kgのさっちゃんが昼寝の時間に入ってしまいました。狭い電車の通路で抱っこして立ったりしゃがんだり。早く着かないかな・・・。旅行というより、ほとんど修行です。地元民らしい親切な女性が声をかけてくれましたが言葉がわからないし、あと2駅だったので「大丈夫」と伝え、なんとか目的地の瑞芳駅まで到着。
駅からはバスかタクシーになりますが、迷わずタクシーで山の上の九分へ。さっちゃんが目覚めたので無事に散策できました。細い坂道を登って行くと、両側に土産物屋や飲食店が並んでいます。お店からは香辛料やお茶などいろんな匂い。映画「千と千尋の神隠し」に出てくる屋台のシーンはまさにこんな感じだったな。臭豆腐の強烈な匂いが立ちこめている辺りを通ると、子どもたちが『臭い、臭い!』と騒いで動かなくなってしまったので、持参したマスクをさせました。
台北5.jpg
歩いているうちにどんどん暗くなってきて、道には提灯の明かりがともり、幻想的な景色になりました。細い階段は写真撮影している観光客で大渋滞です。目的の茶館に入ると屋上のテラス席に通され、海を見ながらのお茶の時間。(子どもたちはリンゴジュース。)これまでの疲れも吹き飛ぶ、いい気分。大変だけど、来て良かった!手元が暗くて、どんな茶器で何色のお茶を飲んでいるのかさっぱりわかりませんが、美味しいお茶でした。
台北4.jpg
もっとのんびりしていたかったのですが、帰りも遠いので飲み終わったらさっさと下山してバス乗り場へ。人が大勢待っているのに、既に満員になったバスが停留所を通過して行ってしまいます。子どもたちが「早く帰りたい」と騒ぐし、またタクシーに乗ろうと、客待ちしているドライバーに声をかけました。「瑞芳まで」と頼むと「台北までなら行くよ」ととんでもないことを言うので、その後ろの車にも聞いてみました。「ちょっと待って」と言ってどこかに連絡をしてくれ、しばらく経ってようやく駅まで行ってくれるタクシーが来ました。やれやれ。
帰りは準急みたいな電車で少し時間がかかりましたが、ちゃんと座席も取れてめでたし、めでたし。
台北3.jpg
台北に戻るともう夜の8時過ぎ。どうしても豆花(豆腐のデザート)を食べたかったので、ご飯を食べる前に豆花屋さんへ。本当は温かいのが良かったのですが、冷たいのばかり頼んでしまいました。冬だけど、美味しかった!
と、ここで時間を取り過ぎて、次に行こうとしていた晩ご飯のお店がみんな閉まってしまいました。そのため、ホテルの部屋にサービスで置いてあったカップラーメンとバナナで食いつなぐ、という予想外の事態になってしまったわけです。絶対食べないだろうと思っていたのに、あって助かった!子どもたちはカップラーメン初めてで、喜んで食べていました。

台北2.jpg
台北.jpg
こちらは午前中見に行った台北101
まだまだクリスマスの装飾が残っています

理科大の学園祭に行ってみました [お出かけ]

3連休は家で片付けでもしようかと思い、遠出する予定は入れませんでした。
子どものスイミングや、ピアノ教室のリハーサルなどがあったので、まるまる空いていたのは月曜だけだったし。
そこで、近所の理科大で子ども向けの実験などをやっているらしいというので自転車で行ってみました。自分の後ろにさっちゃんを乗せて、まこは自分の自転車です。
お天気の良かった日曜日の昼近く、既に自転車置き場がいっぱいです。大学の周りは広々した公園になっていました。
理科大.jpg
お目当ての場所に行くと親子連れだらけで、なんだか自分の知っている学園祭のイメージとはかなり違います。ポップコーンとか綿アメとか、お店も子ども仕様。ニセモノふなっしーもいました。
理科大3.jpg
イクラ作りや光る絵の具で塗り絵など、いくつか面白そうなところがあったのですが、まこがはまったのは「バーチャルリアリティーで遊ぼう」というコーナー。やはり、ゲームっぽいものが大好きです。混んでいたので全部回りきれず、かなり悔しがっていたので翌日もまた行くことになりました。
2日目は大学の中にある区の「みらいわくわく館」というこども向けの施設でも遊び、発泡スチロールの薄い板で飛行機を作って飛ばしたりしました。最後はまたバーチャルの世界へ。かなり長いこと遊んでいました。
なかなか帰ると言わないので、お昼の時間がだいぶ過ぎてから無理やり連れて帰りました。
理科大2.jpg
最近は子ども2人を連れて行くとけんかになったり、2人で別々の方向へ走って行ってしまったりでなかなか大変。家に帰ったら自分がぐったりして昼寝してしまったので、ちっとも家の片付けはできませんでした。

Disney Land & 東京ドイツ村 [お出かけ]

学芸会の振替休みで、小学校が月曜お休みになりました。たまには平日遊びに連れて行ってみるか、と自分も休んで、ついでに保育園も休ませ、大人1名と子ども2名でディズニーランドへでかけました。
14disney4.jpg
道路が混んでいて10時ごろようやく到着すると、中もかなり混んでいてびっくり。親子連れやカップルも多くて平日とは思えません・・・。
ファストパスを取りに行ったら既に21時台の分しかなくてぜんぜん早くありません。乗り物はあきらめて、カヌーを漕いだり(漕ぐふりだけ)、トムソーヤ島に渡って遊んだりして過ごしました。
14disney.jpg
14disney2.jpg
その間にポップコーンとアイスキャンディーと春巻きを食べてお昼代わりにし、トウーンタウンに行った頃にはさっちゃんが「帰ろうよ」と言い出しました。朝、ゲートを入ってすぐのところで風船を売っているのを見つけて欲しがっていたのですが、帰りに買ってもいいよと言われたのを思い出してしまったのです。疲れたし、もういいか、と思って早々と退散しました。
14disney3.jpg
とっても短い滞在時間でした。
列に並べないチビたちには、まだまだディズニーランドはもったいなかった!近所の公園で十分みたいです。

***************************************************
この2週間程前には千葉にある東京ドイツ村へ行きました。どこがドイツなのかはわかりませんでしたが(レストランにソーセージ料理があったり、ドイツビールは売っていたけど)、広くて遊具もいっぱいあるので子どもたちはとても楽しかったみたい。
ドイツ村.jpg
ドイツ村3.jpg
人工芝の斜面をそりで滑ったりヤギに餌をあげたり。私も久々に全力で走りました。
10枚綴りの回数券がまだ余っているので、また行かないといけませんが、ちょっと遠いので次はいつにしよう?
ドイツ村5.jpg
ドイツ村6.jpg
ドイツ村2.jpg
チョコソフトクリームを食べました。

石垣島の旅 [お出かけ]

家族4人での沖縄旅行から帰ってきました。旅先では毎日晴天に恵まれ、朝から30℃越えの真夏日。羽田に着いたら何やら秋の気配が漂っていて肌寒く、同じ国内でもこんなに違うものかと思いました。日本は狭いけどすごく縦に長いんだなあ・・・。
石垣島.jpg
南国育ちのまこも、そうじゃないさっちゃんも暑いなか毎日元気に遊びまくり。
ホテルのプールがお気に入りで、あまり広くないのでほとんどお風呂のような暖かい水だったのにもかかわらず、長い時間浸かっていました。
石垣島9.jpg
涼しいかなーと期待して連れて行った鍾乳洞は、暗くて怖かったらしく「早く帰りたいー」と不評でした。(けっこう蒸し暑かったし。)
石垣島4.jpg
島北部のサンセットビーチでは念願のシュノーケリング。可愛い魚がたくさん見られました。まこはライフジャケットを着けて足の届かないところにも平気で行かれるようになり、楽しんでいました。次回はぜひさっちゃんも一緒に見てほしい!
石垣島5.jpg
石垣島6.jpg
竹富島では水牛車で島の中を一回りした後、海も見たかったので自転車を借りてまわることに。海がすごくきれいで飛び込みたい気分でしたが残念ながら水着ではなかったので断念。桟橋で大きなヤドカリを見つけたり、急な階段で大人でもおっかなびっくりになってしまう展望台に登ったりしました。(さっちゃんは私が抱っこして揚げ下ろし。)
石垣島7.jpg
石垣島8.jpg


島の中心は砂のいっぱい積もった道で、まこは自転車のタイヤがひっかかって4〜5回転倒。それでもめげずに走りました。たいしたけがもなく、よかった〜。

遊んでお腹が空くと、石垣には美味しいものがいっぱい。麺好きのさっちゃんには「何食べる?」と聞くと必ず答えは「ら−めん」。毎日1回は八重山そばを食べていました。魚も石垣牛も、じーまみー豆腐も美味しかった!子どもたちは海ぶどうが気に入った様子。ブルーシールアイスと泡盛もはずせません。
石垣島3.jpg
ヤギ汁は食べませんでした。

黒光りして帰ってきた子どもたち。来週からまた学校&保育園だ!がんばろうね。
石垣島2.jpg






雨の日の牧場 [お出かけ]

連休が終わって既に次の週になってしまいましたが、休み中のお出かけ話です。
こどもの日、天気予報は午前中雨でしたが、朝から成田ゆめ牧場へ出発しました。早くから親子連れや大人連れ(?)でにぎわっています。牛の乳搾りが目的の人が多いようで順番待ちにかなりの長蛇の列ができていました。
おもしろそうだったけどそんなに並んではいられません。
ももまん3.jpg
最初にパン&バター作り教室。バターはボトルに入った生クリームをシャカシャカ振るだけで固まってできあがり。
ももまん5.jpg
振りすぎると何か違う物体になってしまうので注意!後で塩味をつけます。
ももまん6.jpg

パンはできあがっている生地を棒に巻き付けて炭火で焼きます。意外とおいしく焼き上がりました。

ももまん7.jpg
焼き上がったパンを食べている間にポツポツと雨が・・・。それでもまだまだこれから、とウサギや羊を見に行きました。たくさん降っているあいだは屋根のあるモルモットの小屋で雨宿り。
ももまん8.jpg
雨はどんどん強くなってきて、帰る人も増えてきました。これ以上外で遊ぶのは無理そうです。ちょっと早いけどお昼を食べにお店に入り、だいぶゆっくりして出てくると運良く雨が上がりました。地面はどろどろだけど、外遊び再開!
草の斜面でそり滑りや、竹馬、アーチェリーなど、いろいろやってみごとに泥だらけになりました。
ももまん4.jpg
楽しかったね〜

連休中、別の日には横浜のぱぱ実家へ顔を出しました。そのついでに中華街へ。肉まんを買って山下公園に行く計画だったのですが、あまりにも人が多すぎてやる気をなくしました。
わりと空いていた重慶飯店に入って、お昼を食べて退散。
ももまん2.jpg
普通の日に行ったほうがちゃんと楽しめます。
ももまん.jpg
フォーチュンクッキーを買いました。まだ食べていません。
何がでるかな・・・?

春の千歳 [お出かけ]

飛び石連休だったゴールデンウィーク前半は、2年ぶりに北海道の千歳へ行ってきました。今回は大ぱぱ(ぱぱのお父さん)の夏の家をいっしょに掃除したり、水道などの使い方をおしえてもらいます。
千歳.jpg
千歳の道ばたには、まだところどころ雪の塊が残っていましたが、お天気が良かったので昼間は半袖でも大丈夫なほど。地面からはフキノトウがたくさん顔を出していました。林の木々は丸坊主で、桜もまだ咲いていません。北国の春はまだこれからです。
千歳4.jpg
遠くまで観光に出かけたりはしませんでしたが、子どもたちは家の周りの広い道路で自転車に乗ったり、大ぱぱにキャッチボールを教えてもらったり、薪ストーブの火をつけたりと楽しく過ごしました。いちおう、雨戸を開けたり敷物を敷いたり、家事手伝いも形ばかりやってみました。
千歳5.jpg

千歳2.jpg
千歳のアウトレットにて

ぱぱはわざわざ運動靴を持参したので家の周りを走ったりしていました。近所でもけっこうジョギングする人をみかけました。広々して気持ちのよいところですからね。
私は特に運動もせず、家のことは少しだけやって、しかし食べる方はガッツリでした。ジンギスカンに海鮮、お好み焼きと美味しいものをたくさんごちそうになり、最後に空港で朝からラーメンを食べたらさすがに胃が重くなりました・・・。
千歳3.jpg
朝は寝坊して、毎回作ってもらった朝ごはんを食べるだけのダメ嫁っぷりでした。本当にすみません。[ふらふら]ごちそうさまでした。
千歳6.jpg


キッザニアへお出かけ [お出かけ]

3月前半はピアノ発表会や卒園式で忙しく、ちっともブログが書けませんでした。いずれ載せたいなと思っています。順番が前後してしまいますが、先週行ったキッザニアの様子を書きます。

日曜日の午後、まこ念願のキッザニアに出かけました。初めて行ったときから約2年経ちましたが、いろいろ覚えていて、やりたい仕事もいくつか決まっていた様子。
入場待ちの長蛇の列の最後尾辺りに並んで入ると、すでにお目当てのお菓子工場は受付終了。気を取り直して、ピザ屋さんに予約を入れました。こちらは2時間待ち。
待っているあいだに空いていた警察署でおまわりさんになりました。本当はさっちゃんも婦人警官になる予定でしたが、ちょうどご機嫌を損ねていてだめでした。
キッザ2.jpg
まこの戻りを待つ間、「アイス屋さんやろうか〜」と連れて行ったものの、こちらは待ち時間がだいぶ長かったので、あきらめて他へ行こうとしましたが、絶対にやるといって譲りません。しかたがないのでお店でアイスを買って食べさせたら大人しくなりました。ただ食べたかっただけらしいです。
次はピザ屋さん。緊張しながらも2人一緒にできました。完成品を持って出てきたときにはニコニコでした。
キッザ.jpg

ピザを夕食にして、その後さっちゃんはバスの乗客に、まこは新聞記者と街時計(ダンサー)に挑戦。
最後に2人でパイロットになりました。
キッザ3.jpg
夜9時まで遊びたおして翌日は月曜日。子どもたちは元気で保育園にでかけましたが、こちらは仕事中何度か意識が遠のきそうになりました・・・反省。




前の10件 | - お出かけ ブログトップ